【CT125ハンターカブ】足つきの悪さを改善②ローダウンリアサス|40mmダウン

メリ

こんにちは、メリ子です。

身長159cm短足がCT125ハンターカブの足つきを改善するべく、

前回はローダウンシートに交換してみましたが、あまり効果が得られませんでした。

今回は足つき改善の第二段、リアサスペンションローダウンを導入しました。

バイクショップに依頼しました
製品仕入れ、リアサスペンション交換、付随する整備は、全てバイクショップにお任せしました。
取り付け整備のレポートではございません事をあらかじめご了承願います。
Contents

ローダウンリアサス導入に伴う整備

CT125用ローダウンリアサスは、各社から様々な取付ピッチで販売されています。

バイクショップに相談し、私が導入したリアサスは、

TAKEGAWA ローダウンリアショックアブソーバー(シート高40mmダウン)です。

ローダウンリアサスのピッチや種類にもよると思いますが、

TAKEGAWAのシート高40mmダウンを導入の場合、以下の追加整備が必要となりました。

リアサス40mmダウンに伴う追加整備
  • フロントフォークの突き出し
  • サイドスタンド取替え

※製品公式ホームページ上の注意事項※

※本製品を取り付けた際、純正サイドスタンドがご使用出来ません。センタースタンドをご使用して頂くか、別売の弊社製アジャスタブルサイドスタンド(06-13-0093)をご使用ください。

※本製品を装着した場合、センタースタンドを掛けるのが純正時よりも重たくなります。予めご了承ください。

※本製品を装着した場合、走行時の車体のバランスをはかる為、同時にフロントフォークを20mmまで突き出す必要があります。

※本製品を装着した場合、マフラーと地面の距離が近くなります。カーブや段差等通過時にマフラーが地面と接触する恐れがあるので、注意して下さい。

スペシャルパーツTAKEGAWA製品ページより

TAKEGAWA ローダウンリアショックアブソーバー(40mmダウン)

導入したローダウンリアサスは、コチラ↓

TAKEGADAのローダウンリアショックアブソーバー(40mmダウン)

シート高40mmのダウンとなれば、足つきの悪さがかなり改善されますね。

TAKEGAWA アジャスタブルサイドスタンド

リアサスを40mmダウンすることにより、純正サイドスタンドが使えなくなります。

導入したサイドスタンドは、コチラ↓

ローダウンリアサスとサイドスタンドを交換後

メリ子のプレセカンドライフ
メリ子のプレセカンドライフ
メリ子のプレセカンドライフ
メリ子のプレセカンドライフ
メリ子のプレセカンドライフ

純正のリアサスペンションとサイドスタンドは黒色でしたが、交換後はシルバー色基調に。

フロントフォークは20mm突き出しとなりました。

足つきの悪さは改善できたか?

メリ子のプレセカンドライフ
純正シート高
メリ子のプレセカンドライフ
ローダウンシート導入後
メリ子のプレセカンドライフ
40mmローダウンリアサス導入後

TAKEGAWA ローダウンリアショックアブソーバー(40mmダウン)を導入後は、

足つきの悪さがかなり改善されました。

ベタ足とまではいきませんが、母指球でしっかりと踏ん張る事ができます。

メリ子のプレセカンドライフ

乗り心地の変化は

メリ子

バイク初心者の私には
乗り心地の変化は感じられませんでした。

足つき改善以外の副産物

足つきの悪さが改善された事の他に、意外な副産物も得ました。

乗り降りが楽になった

CT125ハンターカブの純正シート高800mmでは、

バイク初心者で足のあまり上がらなくなった、50歳目前のおばさんは

乗り降りに苦労していました。

TAKEGAWA ローダウンリアショックアブソーバー(40mmダウン)導入後は、

ハンドルとシートの間をスッと軽快にまたげるようになりました。

乗車ポジション変化で安定性が向上した

CT125ハンターカブの純正シート高800mmでは、

跨ぎやすくお尻をずらして左足がつきやすいシート前方に乗車していましたが

TAKEGAWA ローダウンリアショックアブソーバー(40mmダウン)導入後は、

足つきの悪さが改善され、停車時にお尻をズラさなくてもよいため、

シート後方の乗車ポジションになりました

シート前方に乗車していた時より、シート後方に乗車した方が、

カーブなどのフラつきが軽減され、操作の安定性が向上したと感じます。

おわりに

身長159cm短足のため、CT125純正シート高では停車の度にお尻をずらし、

つま先ツンツンの危なっかしい状態でしたが、

ローダウンリアサスを導入したことにより、足つきの悪さが劇的に改善されました

CT125の足つきに不安を感じている方には、ローダウンリアサスを超絶オススメします!

補足

リアサスペンションを交換すると、純正で得られていた車両性能を最大限に発揮できなくなる可能性があります。

    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    Contents
    閉じる