【Monkey125】純正は使いにくい!|TAKEGAWAヘルメットホルダーを取付

メリ子のプレセカンドライフ

こんにちは、メリ子です。

ヤギ夫のMonkey125の、純正ヘルメットホルダーがめちゃくちゃ使いにくいため

ハンドル周りに新たにTAKEGAWAのヘルメットホルダーを取り付けましたのでレポートします。

Contents

使いにくい純正ヘルメットホルダー

メリ子のプレセカンドライフ
メリ子のプレセカンドライフ

MONKEY125には、車体左側にヘルメットホルダーが標準装備されています。

メインスイッチキーで操作が出来るため、鍵を増やさずヘルメットのロックができます。

しかし、使いにくい。

純正ヘルメットホルダーの使用方法
  1. 車体左側のサイドアウターカバーを鍵で開ける
  2. カバー内の工具ケースからヘルメットホルダーワイヤーを取り出す
  3. ヘルメットホルダーのキーカバーを開けキーを差し込み右に回しロック解除
  4. ヘルメットホルダーワイヤーをヘルメットのDリングに通す
  5. ピンにヘルメットホルダーワイヤーの両端をかけピンを押してロック
  6. キーを抜きキーカバーを閉じる
純正ヘルメットホルダーの問題点
  • ヘルメットホルダーのピンが短く奥まった場所のためヘルメットのDリングを直接かける事が困難
  • ピンの短さを補うため工具ケースにヘルメットホルダーワイヤーが用意されているが取り出しが面倒
  • ヘルメットホルダーワイヤーを常にピンにかけておきたいが走行時の巻き込みが怖い
  • ヘルメットホルダーワイヤー使うとヘルメットがダラーンと垂れ下がりみっともない

ヘルメットホルダーワイヤーよりも使いやすいヘルロックアシストという補助金具が市販されています。

ヘルロックアシストは便利そうですが、ヘルメットのDリングによっては使えないようです。

ヤギ夫

そもそも純正ヘルメットホルダーの設置位置がイマイチ

メインスイッチキー1つで操作が完結する純正ヘルメットホルダーはとても有り難い装備ですが、

位置的にヘルメットに汚れや傷がつきそうです。

ヤギ夫

キーが増えるけど
ハンドル周りにヘルメットをかけたいのぉ

TAKEGAWAを選んだ理由

ヤギ夫

ポイントがたまっていたから~

TAKEGAWAのヘルメットホルダーを選んだ理由は、

公式でマフラーとフェンダーレスキットを購入した時のポイントがたまっていたからです。

見ているだけでも楽しい→スペシャルパーツTAKEGAWA 公式

TAKEGAWAヘルメットホルダー

製品情報

スクロールできます
メーカースペシャルパーツTAKEGAWA
商品名ヘルメットホルダーセット
(いじり防止ボルト付属)
品番08-01-0151
適合汎用
スペシャルパーツTAKEGAWAより

特徴

ハンドル周りにヘルメットを装着することで、隣接した車両への干渉防止や駐車スペースの確保など、オートバイの利便性が向上します。

セキュリティーを高める為、盗難抑止対策ボルトを採用。製品構成には専用Lレンチが付属しています。

SP武川オリジナルピストンキー(2個)付属。ステー本体はスチール製ブラック塗装仕上げ。盗難抑止対策ボルトはステンレス製黒メッキ仕上げ

スペシャルパーツTAKEGAWA

取り付け

フロントブレーキマスターシリンダー側に取り付けます。

取り付け工程の中で、別途ネジロック剤が必要となります

メーカー推奨ネジロック剤:LOCTITE(ロックタイト)271

LOCTITE(ロックタイト)271は値段も高く取り扱いサイトも少なめです。

TAKEGAWAヘルメトホルダーで使用するネジロック剤の使用目的は、ネジの固定及び防犯性向上であることから、

高強度・低粘度のネジロック剤で代用可能かと思います。

※メーカー推奨品ではありません※

メリ子のプレセカンドライフ

セットスクリュー取り付け

セットスクリューにネジロック材を塗布しヘルメットホルダーに締め付ける。

規定トルク

セットスクリュー6×10

トルク:1.5N・m(0.15kgf・m)

ホルダーにステーをセット

メリ子のプレセカンドライフ

ヘルメットホルダーの上にヘルメットステーを乗せ、

ボタンヘッドスクリューにネジロック剤を塗布し締め付ける。

規定トルク

ボタンヘッドスクリュー6×8

トルク:8N・m(0.8kgf・m)

ブレーキマスターシリンダブラケットのボルトを外す

メリ子のプレセカンドライフ
メリ子のプレセカンドライフ

ブレーキマスターシリンダーが脱落するので注意が必要です

ハンドルにフロントブレーキマスターシリンダーを取り付け

メリ子のプレセカンドライフ
メリ子のプレセカンドライフ
メリ子のプレセカンドライフ

ハンドルのポンチマークにフロントブレーキマスターシリンダーを合わせ取り付ける。

ホルダーのUPマークを上側に向けボタンヘッドスクリュー

ヘルメットホルダーステーを通しボタンヘッドスクリューを取り付け上から締め付ける。

規定トルク

ボタンヘッドスクリュー6×25

トルク:12N・m(1.2kgf・m)

ステアリングを左右に切り何も干渉しない事を確認

取り付け完了

メリ子のプレセカンドライフ
メリ子のプレセカンドライフ

評価

ここがよい!
  • 頑丈でしっかりとした作り
  • シートに座ったままヘルメットを固定
  • 純正取り付け位置と違いハンドル周り固定
ここはイマイチ!
  • キーが増える
  • 説明書の取り付け手順がわかりにくい
  • ネジロック剤が別売り

純正ヘルメットロックの使いにくさと取り付け位置が不満でしたが、

TAKEGAWAヘルメットホルダーを取り付けた事により

ハンドル周りにヘルメットを固定でき、バイクから降りなくとも

ヘルメットを脱いでロックする事ができます。

キーが増えてしまいましたが、純正のヘルメットホルダーの煩わしさから解放されました。

おわりに

Monkey125の純正ヘルメットホルダーは、メインスイッチキーのみで運用できる事以外は非常に残念です。

設置場所(リアホイール手前)、設置位置(奥まった所)、形状(短いピン)など

少しの改良で使いやすくなったのでは?と思います。

JB02からJB03へのマイナーチェンジ時に改善して欲しかったですね。

TAKEGAWAのヘルメットホルダーを取り付けた事により、純正への不満が解消されたので

よしとしましょう。

    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    Contents
    閉じる