【40代バイク免許】第2段階-3時限目 低速課題がボロボロ【普通MT】

メリ子のプレセカンドライフ

低速課題がボロボロです。

お疲れ様です。メリ子です。

前回、HYPER-VTEC車のアイドリングパワーを抑えられず

クランクに苦戦したのですが、今回はHYPER-VTEC車を封印

課題に挑みました。

結果、低速課題がボロボロ、惨敗となりました。

メリ子

HYPER-VTECのせいにして
ごめんなさい

◆二輪車の車両特性を理解し余裕のある安全運転を目指します◆

メリ子の進捗教習項目
第2段階-3時限目3・5
進度マニュアル 教習項目
第2段階-3時限目 6・7・8

詳しい教習進度マニュアルについては、コチラの記事をご覧下さい。

今日の教習項目

  • 3.走行ポジションと進路変更
  • 5.交差点の通行(右折)

それでは、れっつらゴー!

これまでの教習記録はコチラ

Contents

HYPER-VTECを封印

MG教官。

卒検まで優先的に車両を選んでもよいとの事で、

HYPER-VTEC車は封印、青いCB400SFにしました。

メリ子

青いスーフォアちゃん
卒検まで4649!

外周

いつものCB400SFにまたがり、外周へ。

慣れた車両は安心感が違います。

一本橋

メリ子

今日はHYPER-VTEC車じゃないし
イケるっしょ!

颯爽と平均台に乗り、断続クラッチとリアブレーキで鉄板!

おやおやおや。

途中でバランスを崩し落下。

外周2度目の一本橋も落下。

メリ子

なぜっ?

Aコース

気になった課題のみ記します。

1回目

×クランク

HYPER-VTEC車ではないのに最初の右90度が曲がり切れず。

×指定速度

初めて指定速度区間に挑戦。

交差点を徐行して右折後、

80mほどの区間40km/hを出さなければいけません。

その先はカーブなので、心理的な恐怖をあおります。

なんとか3速まで入れられましたが、速度が足りません。

×一本橋

初心者に戻ったように不安定な車体を抑制できず落下。

2回目

クランク

なんとか右90度をクリア、無事に通過出来ました。

指定速度

教官「徐行で右折したらすぐに加速、2速でかなり加速しておかないと3速に入れてもスピードが出せません。」

右折が終わったらすぐに加速!

Gがスゴイ。首が後ろに引っ張られます。

3速、すぐにカーブに向けポンピングブレーキで減速。

教官「光りましたね、OKです。」

指定速度が出ると、教習車のランプが光るようですが

どのランプかはわかりませんでした。

×一本橋

落ちまい、落ちまい。

念が強すぎたのか力み過ぎたのか。

落ちました。ゴトンと。

メリ子

あゝ無常…

Bコース

1回目

×クランク

苦手意識が芽生えてしまいました。

右90度がどうしても曲がりきれません。

×指定速度

完全にビビりました。

30km/h程がやっとでした。

×一本橋

習得した何かを忘れてしまったのでしょう。

今回は1度も成功することなく終了。

第2段階-3時限目 感想

前回は、HYPER-VTEC車のおかげで低速走行課題に乱れが出たと

思っていましたが、どうやら違うようです。

完全に、1段階で習得した何かを見失っています。

クリア出来なかった課題、クランク・一本橋を

もう一度おさらいし、イメトレして次の教習に挑みます。

指定速度は、今後盛り込まれる急制動も含め

恐怖心との戦いになりそうです。

次回は、また補習のようです。

補習項目名

3.走行ポジションと進路変更

第1段階で習得した課題がボロボロなので、

第2段階で学ぶべき事が遅れています。

メリ子

落ち込んでいてもしょうがない
頑張ります!

    メリ子のプレセカンドライフ

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    Contents
    閉じる