【40代バイク免許】第2段階-7時限目 急制動ブン回し過ぎ【普通MT】

メリ子のプレセカンドライフ

急制動でブン回し過ぎてしまいます。

お疲れ様です。メリ子です。

今回は補習項目の「急制動」です。

サクっと決めて次に進みたいのですが。

◆二輪車の車両特性を理解し余裕のある安全運転を目指します◆

メリ子の進捗教習項目
第2段階-7時限目11
進度マニュアル 教習項目
第2段階-7時限目 16

詳しい教習進度マニュアルについては、コチラの記事をご覧下さい。

今日の教習項目

  • 11.急制動

それでは、れっつらゴー!

これまでの教習記録はコチラ

Contents

外周

IT教官。

外周2周でのウォーミングアップ。

最近は、ニーグリップが上手くなって来た気がします。

バイクとのコミュニケーションを図りながら、

上半身はリラックスを心掛けます。

一本橋

2回とも成功。

メリ子

今日は調子がよろしい

急制動

早速、前回からの補習項目「急制動」に取り掛かります。

目標位置からの急制動

指定された位置から急ブレーキをかけて、短い距離で安定した停止ができるようにする。

「自動二輪運転教本」株式会社アイム 株式会社コヤマ交通教育サービス
スクロールできます
種 別表示速度急停止区間(乾燥時) 急停止区間(湿潤時)
大型二輪40km/h11m14m
普通二輪40km/h11m14m
小型二輪30km/h8m11m

30km/h

教官「まずは制動開始速度30km/hで。」

教官「制動距離は気にせず、ブレーキのタイミングを覚えましょう。」

メリ子

発進後すぐに二速
早めのタイミングで30km/hに到達させ
三速で速度キープ
制動開始地点手前でアクセルオフ
制動開始!ブレーキ!

ブレーキのタイミングが少し早かったようです。

にも関わらず、停止位置11mで止まれず。

教官「メリ子さん、40km/h以上出ていましたよ

メリ子

え?

教官「速度は問題なさそうなので、40km/hでやってみましょう。」

40km/h

教官「ブレーキのタイミングに気を付けて下さい」

いざ、発進!

二速で速度確保!

三速で速度を保ちパイロン手前でアクセルオフ!

またしても、停止位置11mで止まれず。

教官「メリ子さん、50km/hくらい出ていましたよ

メリ子

なんですと?

ブン回し過ぎ

教官「慌てて加速し過ぎていますね

教官「今度は並走しますので加速の感覚を覚えましょう」

少し離れた横の教官と共に発進。

一速、すぐに二速、一気に加速!

メリ子

あれ?
教官がどんどん後方に?

三速ブーーーン!

パイロン手前でアクセルオフ、パイロンで制動開始!

停止位置11mをはるかに超え停止。

教官「加速し過ぎです。私と並走して下さい。」

どうしても、慌ててアクセルをブン回し過ぎてしまいます

ブレーキのかけ方

教官「ブレーキのかけ方は問題なさそうです。

教官「もう少し、前輪ブレーキを強めでも良さそうですが、

   11mで止まれないのは、速度の出し過ぎが原因だと思います。」

第2段階-7時限目 感想

第2段階に入りコースを回る中、指定速度がうまく出せない事がありました。

教官がおっしゃっていた「二速でしっかり加速しないと三速だけでは加速できません

という教えが頭に染みついており、二速でしっかり加速に意識が行き過ぎていたようです。

(私なりの)急制動での加速

 ①発進後すぐに二速

 ②二速で一気に加速するが40km/h以上まで粘らない

 ③三速で速度を確保。自然と40km/h以上に到達している

何度も教官が並走して下さり、ブン回し過ぎは随分良くなりました。

がしかし、ブレーキのタイミングがうまくつかめず、

次回も「急制動」の補習が決定しました。

教官「メリ子さん、大丈夫です。焦らず行きましょう!」

入校式から一番お世話になっているIT教官。

いつも励まして下さりありがとうございます。

    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    Contents