【40代後半バイク初心者】〈教習所〉第1段階-2時限目 すでに補習【普通二輪】

教習日記 表紙

40代後半での手習いは、こうであろうという己現実とのギャップが激しいですね。

お疲れ様です。メリ子です。

普通二輪MT教習、2時限目からすでに補習です。

メリ子の進捗教習項目
第1段階-2時限目
進度マニュアル 教習項目
第1段階-2時限目 4・5・6

詳しい教習進度マニュアルについては、コチラの記事をご覧下さい。

3.運転姿勢

を徹底的に練習させて頂きました。

Contents

外周ぐるぐる

ひたすら2速走行

IS教官「今日は外周をぐるぐる周って運転姿勢に慣れましょう!」

バイクの押し歩きもなく、教官が発進場所までバイクを移動して下さいます。

上げ膳状態でバイクにまたがりエンジン始動、半クラッチで発進。

すぐにギアを2速に上げ、2速のまま外周をぐるぐると周ります。

並走する教官から、運転中の姿勢や目線などの指導を頂きながら、

バイク走行の感覚を体に慣らしていきます。

ギアチェンジに気を回さなくてよいので、正しい運転姿勢に集中する事ができます。

ニーグリップ(太ももでタンクを挟み込む)⇒バイクがグラつかず安定する

目線は曲がる先⇒ハンドルを曲げなくても行きたい方向を見れば曲がれる

2速⇒停止

外周を5周ほどぐるぐる ⇒ 停止(シフトダウンなし)

ひたすら繰り返しながら、バイクの感覚を体に慣らして行きます。

IS教官「風が気持ちいいいでしょう?バイクって楽しいでしょ?」

メリ子

気持ちいイイですね!

風になる

初日はスタンドを払った瞬間から、重たく無表情な鉄の塊を倒すまいと必死でしたが、

2時限目は、バイクの取り回しもなくすぐに乗車。

教官「バイクは走行し出すと安定するんです。取り回しも徐々に慣れれば大丈夫ですよ。」

外周をぐるぐる、夕方の教習は暑さもやわらぎ風が気持ちいい。

教習終わり頃に差し掛かると、ニーグリップや目線のコツも少しづつツカめてきました。

メリ子

私は今、風になる

※時速20km走行

降りる時にコケそうに

走行中のバイクは安定していますが、乗り降りの際はバイクを傾けないよう注意が必要ですね。

気が緩んでコケそうになりました。

停止しているバイクは地面と垂直に!

乗り降りはバイクに足を添わしながらサッと!

アクセスオンラインショップ

第1段階-2時限目 まとめ

時速20km走行でしたが、重たく無表情な鉄の塊でしかなかったバイクを

少し身近な存在に感じられた第1段階-2時限目でした。

バイクの引き起こしも取り回しもまだ出来ませんが、頑張って習得し

よりバイクの事を知って行きたいと思いました。

ニーグリップ(太ももでタンクを挟み込む)⇒バイクがグラつかず安定する

目線は曲がる先⇒ハンドルを曲げなくても行きたい方向を見れば曲がれる

停止しているバイクは地面と垂直に!

乗り降りはバイクに足を添わしながらサッと!

運転姿勢の感覚を、自転車通勤の際に復習しようと思います。

応援ありがとうございます♪
    教習日記 表紙

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    Contents
    閉じる